指導者/ご家族向け
メンタルコーチング

coachトップ画像

指導者/家族のメンタルサポートの重要性とコーチングで期待できる効果

選手のレベルアップと強いチーム作りには指導者ご自身のあり方が非常に重要です。
そして何より選手と一番長い時間接するご家族の方の関わり方が選手のプレーに多大な影響を与えます。

スポーツメンタルコーチングAthLead.ではアスリートを支える指導者/ご家族の皆さんに、選手の能力を 引き出し方、タイプの違う選手を伸ばす関わり方に関するコーチングを提供しています。

またスクールを経営される指導者の方やインストラクターご自身のコーチングの見直し、将来のキャリア設計等についてのコーチングを提供しています。

コーチング内容

【選手の能力を引き出す指導者/ご家族の関わりAthLead.8のメソッド】

・コミュニケーションスタイル診断
・選手/チームのビジョン・目標設定
・高いモチベーションの作り方
・選手の価値観・ビリーフを知る方法
・適材適所の強いチーム作り
・スクールの会員数アップ
・指導者としての将来のキャリア設計
・家庭内での選手とのコミュニケーション

など、選手/チームの状況をヒアリングしながらメニューを作成します。

【セッション方法】

・対面(ミーティング形式)
・オンライン(Zoom)

コーチング画像

※選手のスケジュールや活動地域によりセッション方法を決定いたします。

【セッションフロー】

例)

現状の自分を“見える化”する各種診断
指導者としてのキャリアアップを目指すビジョン・目標設定 (選手/チームへの指導法)
経験の整理・棚卸しを行いモチベーションマネジメントのための価値観・ビリーフの洗い出し(選手/チームへの指導法)
セルフトーク  感情コントロール
集中力アップ  ブレーンスイッチ etc …
各種トレーニング(選手/チームへの指導法)
ルーティン・アンカリングメイキング

(選手/チームへの指導法)
※それぞれの項目毎に現場でお使い頂けるコーチングツールを提供します。
※3ヶ月間のコーチングでセルフメンタルマネジメントの基礎を作り、
選手/チームへの指導法をコーチングします。
※上記セッションフローは一例であり、ご希望に応じて変更します。

コーチング画像2

こんな方にオススメ

・トップレベルの選手を輩出したい
・チーム力を高めたい
・大舞台で勝てる選手/チームを育成したい
・選手に対してメンタル面からの指導を取り入れたい
・選手と接する時につい感情的になってしまう
・モチベーションの上げ方を知りたい
・選手の可能性を引き出したい
・家庭での選手との関わり方を学びたい
・指導者としての今後のキャリア構築を学びたい
・スクール生の数を増やしたい
・自分自身のコーチングを見直したい

コーチング画像3

実績(コーチの声)

ゴルフレッスンプロ

悩み

指導していく中で順調に上達する生徒様もいらっしゃれば、レベルアップに時間がかかる生徒様、コミュニケーションが取りづらい生徒様もいらっしゃる。そういった方への新しいアプローチや関わり方の引き出しを増やしたい。また日々のレッスン業に追われる中でも自分自身のキャリアやコーチングスキルを見つめ直したい。

コーチング後

生徒様の入会率・継続率が大幅に向上、スタジオ設立に向けて始動することができた。

実績画像1
コーチのコメント

自身のコミュニケーションの“癖”を知ったことで、コーチング前後で話し方や伝え方に大きな変化を感じました。また自身を知ることで今まで意識しなかった生徒様の“癖”や特徴にも気付くことができたということで、関わる相手に最適なアプローチができるようコミュニケーションの引き出しを増やすためのコーチングをさせて頂きました。

クライアントの感想

大迫コーチからコーチングを受けたことで、選手から指導者へ立場が変わってからぼんやりとしていた自分の目標や将来のキャリア設計が明確になりました。自分のタイプに合わせてアプローチしてもらえるので、私の場合は小さい目標を積み上げる事で叶えやすい、できそうだとイメージできるようになりました。セッションでコミュニケーションスタイルを学んだことで、今まで接しにくいと感じていたお客様とのコミュニケーションも楽しくなり、レッスンの質とお客様の上達スピードが向上しました。また瞑想を取り入れることで日々忙しい中でも頭がクリアな状態で動けるので仕事の質が上がりました。日々のレッスンに追われて指導者としてのキャリアについて考える余裕がありませんでしたが、コーチングを受けたことで理解できているようでできていない自分自身について知る事ができ、現在と未来の自分が繋がった感じがしました。レッスンの質を上げたい、生徒さんを増やしたい指導者の方、アスリートをサポートするご家族の皆さんには一度、大迫コーチのセッションを受けてもらいたいです。

高校生(野球)をサポートする保護者様

悩み

多感な時期を過ごす高校生の子供を家庭内でサポートするため、メンタルコーチの役割ができるようスキルを身に付けたい。

コーチング後

コーチングスキルを学んだことで親子間のコミュニケーションが増え、本人が課題としていたプレー中の感情の起伏が抑えられるようになり、パフォーマンスの向上を実感した。

実績画像2
コーチのコメント

甲子園を目指し、さらにその先のステージを見据えた高校球児(投手)のお子様に対するサポートということで、家庭でメンタルサポートを行うためのスキル取得を目的としてコーチングさせて頂きました。座学だけでなくセッションで取り組んだものを家庭で実践していくことで、基礎スキルに加えて応用力を身につけて頂きました。

クライアントの感想

甲子園を目指して頑張る息子との関わり方について、親として何かサポートできる事があればと思い相談させて頂きました。私自身と息子のコミュニケーションスタイルの違いを知る事ができ、今まで良かれと思って掛けていた一言がプレッシャーになっていたのではないかと、関わり方を見つめ直す良い機会になりました。大迫コーチのセッションは授業のように一方的なアドバイスばかりされるのではなく、こちらの本音を引き出してくれるので毎回話していて新しく気付く事がたくさんありました。メンタル面へのアプローチが増えることで選手のパフォーマンスが上がるという話はまさにその通りだと実感しました。

料金表

初月
15,400円(税込) ※2ケ月目以降は内容により金額が異なります。
セッション回数  月2〜4回(要相談)  1セッション  60分

※3ヶ月間のコーチングでセルフメンタルマネジメントの基礎を作ります。
4ヶ月目以降は自由契約。(年間契約可)