理念

“全てのアスリートにメンタルコーチングを提供する”

”心技体”

誰しも一度は耳にした事のある言葉かと思います。

スポーツにおいてパフォーマンスを向上させるためにはこの3つのポイントを整えることが重要とされています。

私自身も選手として活動していく中でレベルアップを目指し、心技体の強化に取り組んできましたが、その中で一つの疑問が湧いてきました。

”メンタル強化って一部のトップアスリートしか取り組めていないんじゃないか?”

実際どうでしょうか?

あなたの周りのアスリート、それを支える指導者、ご家族やビジネスパーソンでメンタルコーチングを受けている人はいますか?

一昔前と比べると”メンタルトレーニング”という言葉は一般的になってきましたが、本格的に導入している選手は現状ごくわずかです。

チームとしても定期的にメンタルトレーニングを実施しているのはほんの一部だけではないでしょうか。

繰り返しになりますが、事実としてトップアスリート(チーム)ほど既に取り入れています

一方でこれからトップを目指していこうというアスリート(チーム)ほど、技術優先でメンタルの問題は後回しになっているのではないでしょうか。

恥ずかしながら当時の私はこのメンタル強化というところに関して、独学で取り組むことしかできませんでした。

というのも、当時の私は練習の成果が本番で発揮できないのはまだ自分に技術やフィジカルが足りていないからだとしか認識できず、メンタルは技術とフィジカル”+α”の部分でしかないと思い込んでいました。

そんな認識不足から”自分でなんとかできるもの”と思ってしまっていたのです。

技術面、フィジカル面のコーチとは違い、メンタルコーチが見つからなかったことも一因かもしれません。

今もメンタルコーチの数は少なく、ほとんどのアスリートはメンタル強化に対して満足に取り組むことができていないという現状があります。

本来、”心技体”は全て同列でなければいけないのです。

きっと当時の私と同じようにメンタル強化の環境に悩んでいる人もいるはず。

アスリートの現役の期間は短く、悩んでいる時間が非常にもったいない。

そんなアスリートの悩みを解消すべく、アスリートの”伴走者”としてキャリア全体をトータルサポートし、世界の舞台を目指し多くの人に夢や感動を与えるアスリートを育成したいという想いでプロのメンタルコーチとして活動しています。

あなたの可能性を最大限引出すお手伝いをさせて頂きます

スポーツメンタルコーチング AthLead. 代表

MCS-JAPAN認定メンタルコーチ 大迫 慎太郎

タイトルとURLをコピーしました