【コンディション調整】試合前に眠れなくなる人へ

ゴルフ

こんにちは、メンタルコーチの大迫です。

先日アマチュア競技ゴルファーの方から

質問を頂きました。

”試合前になると一週間前から眠れなくなります、

どうすれば良いですか?”

さらにこの方は体重も2キロ程減少するということで

パフォーマンスに影響が出ている気がする

とのことでした。

これは競技と真剣に向き合ってらっしゃる方

ならではのお悩みかと思います。

スポーツだけでなく

仕事でも当てはまる人もいるのではないでしょうか。

今回は”普段通りの自分の力を本番で発揮するための準備”についてお話しします。


メンタルコーチ 大迫 慎太郎

スポーツメンタルコーチングAthLead.(アスリード)代表

MCS-JAPAN認定メンタルコーチ

JPDAドラコンプロ

大学硬式野球部出身

ゴルフ、野球、ビジネスのメンタルコーチとして

アスリート、アスリートを支える指導者、ご家族の方、ビジネスパーソンをサポート中

2019年にアメリカ ロサンゼルスでゴルフの修行、帰国後は選手としても活動中

ベストスコア68

公式インスタグラム


なかなか眠れなかったり、

イップス持ちの人、

実戦での集中力が散漫になるなど、

何かしらの問題を抱えている人に

メンタルコーチとして

皆さんにぜひ取り入れて頂きたいことがあります。

それはズバリ、”瞑想”です。

これは例外なく

全員に取り入れて頂きたいと思っています。

眠れない人の多くは

布団に入った後も

何かしらの思考が働いています。

いわゆる”雑念”というやつです。

皆さんも経験ありませんか?

今日あった出来事や次の試合のこと、

他にもいろんなものが

頭の中でぐるぐる回っている感覚。

この状態では睡眠に入ることは非常に難しいです。

そこで、このような雑念を切り離すために

瞑想を取り入れてほしいのです。

”瞑想”は、

過去も未来も全て切り離して、

”今、この瞬間”に集中するためのものです。

朝起きてから瞑想、

一度頭をクリアな状態にしてから

今日一日の目標を決める。

夜寝る前に一日を振り返った後に瞑想、

頭をクリアな状態にしてから

布団に入って眠りにつく。

これを習慣付けてもらえると、

試合や特別な日の前に

眠れないということは

限りなく少なくなります。

この”瞑想”の感覚は

実際のプレーにも使えます。

この詳細についてはまた後日、

別の記事でお話ししたいと思います。

試合に向けてコンディションを整える、

一日の練習の質、

仕事の質を上げるために、

ぜひ瞑想を取り入れてみてください。

それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました