【自己採点】正しい検証方法

スポーツメンタル

こんにちは、メンタルコーチの大迫です。

2021年が始まり一ヶ月が経ちました。

皆さんは年末年始に立てた目標に対して順調に前進できていますか?

今日は月末最終日の日曜日です。

一ヶ月の締めくくりであり、

一週間の締めくくりでもあります。

今回は”目標を達成するための効果的な自己採点と検証の方法”についてお話しします。


メンタルコーチ 大迫 慎太郎

スポーツメンタルコーチングAthLead.(アスリード)代表

MCS-JAPAN認定メンタルコーチ

JPDAドラコンプロ

大学硬式野球部出身

ゴルフ、野球、ビジネスのメンタルコーチとして

アスリート、アスリートを支える指導者、ご家族の方、ビジネスパーソンをサポート中

2019年にアメリカ ロサンゼルスでゴルフの修行、帰国後は選手としても活動中

ベストスコア68

公式インスタグラム


まず大前提として、

あなたは正しい目標設定はできていますか?

少し厳しめに言うと、

何となく設定した目標はほとんど意味を持ちません。

以前効果的な目標設定についてアップしましたので

まずはそちらをチェックして頂ければと思います。

さて、本題に戻りお聞きします。

あなたの目標達成のために必要な行動を、

今週一週間を振り返って100点満点で採点すると何点でしたか?

ここでのポイントは

成果に対する点数ではなく、行動に対する点数ということです。

100点満点でしたか?

それとも80点?60点?40点?

概ね予定通り行動できたけど〇〇の練習だけできなかったから何点。

トレーニングをサボってしまったから何点

目標の達成に向けて最高の生活を送ることができたから満点。

etc…

点数となぜその点数になったのか理由を書き出してみましょう。

100点満点だったという人は素晴らしいです。

次の一週間も同じ点数になるよう最高の生活の質を目指しましょう。

では残念ながら100点満点に至らなかった人にその行動についてお聞きします。

一週間を振り返って、

あなたの何が解決していたらその行動を実行することができましたか?

スケジューリングのミス

スマホやパソコン、テレビに時間を取りすぎていた

etc…

これも可能な限り書き出してみましょう。

どうでしょうか?

意外と無駄にしていたものが出てきませんか?

この部分をクリアすることで

自然と行動の質は100点満点に近づきます。

つまりあなたは目標に向かって確実に前進することができます。

これと同じように一ヶ月に期間を広げて自己採点してみましょう。

日常生活の質は目標達成に大きく影響します。

練習やトレーニングを整えるだけでは目標を達成することはできません。

週末月末は自分を見つめ直すのに良いタイミングです。

できたこと、できなかったことをきちんと整理して

次の一週間一ヶ月を日本一、世界一の日常生活の質を目指しましょう

それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました