【禁句】成長を妨げる言葉

ゴルフ

こんにちは、メンタルコーチの大迫です。

僕が普段活動している中ですごくよく耳にする言葉があります。

プロアマ問わず、特にストイックに取り組んでいる人に多いのですが、

”俺って本当に下手くそだよな”

”まだまだ下手なんでもっと練習します”

というような言葉。

この記事をご覧の皆さんも一度ご自身で振り返ってみてください。

意外と無意識のうちに口に出ている人も多いのではないでしょうか?

今回は”言葉がもたらす効果”についてお話しします。


メンタルコーチ 大迫 慎太郎

スポーツメンタルコーチングAthLead.(アスリード)代表

MCS-JAPAN認定メンタルコーチ

JPDAドラコンプロ

大学硬式野球部出身

ゴルフ、野球、ビジネスのメンタルコーチとして

アスリート、アスリートを支える指導者、ご家族の方、ビジネスパーソンをサポート中

2019年にアメリカ ロサンゼルスでゴルフの修行、帰国後は選手としても活動中

ベストスコア68

公式インスタグラム


メンタルコーチとして言わせて頂くと、

”下手くそ”だったり”自分ってダメだな”

というようなネガティブワードは絶対に口に出さないでください。

大事なことなのでもう一度言います。

ネガティブワードは絶対に口に出さないでください。

頭の中で思っている分はともかく、(本当はそれも排除してほしいですが…)

口に出すことであなたにとって絶大な悪影響を与えることになります。

あなたが発する言葉は当然あなた自身の耳にも入っています。

意識しなくても聞こえています。

聞こえたことは脳に伝わります。

つまり”下手だ”というネガティブワードを発するということは

”自分は下手なプレーヤーだ”ということを

自分の脳に刷り込んでいるということです。

”下手”という刷り込みをされた脳は

”下手”に動くよう身体に指令を出します。

つまり本来自分がしたい理想の動きからはかけ離れた動きをすることになります。

言い方を変えると、

”下手な動きをすることに成功している”ということです。

課題を認識しておくことは必要ですが、

発する言葉に意識を向け、自分にかける言葉をポジティブワードに変えることで

パフォーマンスが向上するかもしれません。

皆さんも一度やってみてはいかがでしょうか?

新しい発見があるかもしれませんね。

それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました