【笑われてなんぼ】ワクワクする夢を持とう!

ゴルフ

こんにちは、メンタルコーチの大迫です。

突然ですが次の質問に答えてみてください。

あなたが本気で叶えたい夢は何ですか?

それでは、今の質問に答えるのに何秒かかりましたか?

5秒?10秒?即答?

もしかすると答えが出なかった人もいるかもしれません。

実はこの時間に

あなたの普段の行動の質が表れます。

今回は”夢を設定することがもたらす効果”についてお話しします。


メンタルコーチ 大迫 慎太郎

スポーツメンタルコーチングAthLead.(アスリード)代表

MCS-JAPAN認定メンタルコーチ

JPDAドラコンプロ

大学硬式野球部出身

ゴルフ、野球、ビジネスのメンタルコーチとして

アスリート、アスリートを支える指導者、ご家族の方、ビジネスパーソンをサポート中

2019年にアメリカ ロサンゼルスでゴルフの修行、帰国後は選手としても活動中

ベストスコア68

公式インスタグラム


昔、ある小学生の少年が友達とキャッチボールをしながらこう言っていたそうです。

”俺は将来事業家になって野球球団を持つけんね”

そしてその少年は19歳の時に、

”20代で名乗りを上げ、30代で軍資金1000億円貯め、60代で事業を後継者に引き継ぐ”

という計画を立てています。

もうわかった人もいるかと思います。

これはソフトバンクの創業者、孫正義さんの話です。

加えて孫さんは、

”人生は自分の持った夢に比例する結果を生む。夢はできるだけ大きい方がいい”

と語っています。

孫さんは僕が最も尊敬する経営者のひとりですが、

本当に素晴らしい言葉だと思います。

大変僭越ながらメンタルコーチとして少し解説させて頂くと、

ポイントはこの夢を”どれだけ本気で想えているか”です。

実は冒頭の質問は

夢の本気度をチェックするものでした。

馬が生まれて30分で立ち上がるように、

僕たち人間には”ゴールに対して適切なセルフイメージ”を持つことができれば

そのゴールに対して人間が持つ全機能をオートマチックに動かしていける

というメカニズムが備わっています。

”絶対に〇〇になる”

と迷いなく言える夢を持つことができれば

練習やトレーニングに対する取り組みはもちろん、

日常生活での行動までもが自然と”〇〇になる人”にふさわしいものに変わっていきます。

年齢や今自分がどのステージにいるかなんて全く関係ありません。

人に笑われても全く気にすることはありません。

あなたが心からワクワクする夢を持ちましょう!

それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました