【真面目な人必見】must思考を手放してみよう

ゴルフ

こんにちは、メンタルコーチの大迫です。

PGAツアーはソニー・オープン・イン・ハワイが終わりましたね。

優勝はケビン・ナ選手でした。

PGAツアー4季連続勝利ということで、

パワーゲーム全盛の現代ゴルフで

パワーで劣るアジア人が世界で戦い勝つために必要なものが詰まったゴルフを見せてもらえた気がします。

僕は彼のゴルフから自分が勝負できる土俵で戦うという信念を感じました。

人は隣の芝が青く見えるものだと思います。

周りに飛ばし屋が多いと自分も飛ばさないとと思い

無意識的に頑張ってしまいがちです。

その時点で本来の自分のベストパフォーマンスから遠ざかってしまうものです。

今回は向上心のある人、真面目な人ほど陥りやすい

”must思考”についてお話します。


メンタルコーチ 大迫 慎太郎

スポーツメンタルコーチングAthLead.(アスリード)代表

MCS-JAPAN認定メンタルコーチ

JPDAドラコンプロ

大学硬式野球部出身

ゴルフ、野球、ビジネスのメンタルコーチとして

アスリート、アスリートを支える指導者、ご家族の方、ビジネスパーソンをサポート中

2019年にアメリカ ロサンゼルスでゴルフの修行、帰国後は選手としても活動中

ベストスコア68

公式インスタグラム


”must思考”とは、

”〜しなければならない”という思考です。

”同伴プレーヤーに負けないように飛ばさないといけない”

”このパットは外してはいけない”

どうでしょうか?

調子が悪い時ほどこの思考に支配されがちではないですか?

”もっと練習しないといけない”

”トレーニングをしないといけない”

というのもそうですし、

アマチュアの人に多い

”〜の身体(クラブ)の使い方をしないといけない”

という思考もそうです。

must思考は身体の動きや行動を制限します。

そして成長スピードが落ちます。

一旦あなたの中にあるこのmust思考を手放してみませんか?

思考が変わるだけでもプレーの質、日常生活の質、

あなたの周りに変化が起きるかと思います。

一度開放してみることで新しい発見があるかもしれませんよ。

それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました