【思考がズレる】自分の”あり方”

ゴルフ
日本のアスリートレベルを引き上げるために、メンタルトレーニングを普及させたい!
近年フィジカル強化が一般化したスポーツ界。一方メンタル面に関して多くの人はその重要性を認識しているにも関わらず、大多数が取り組めていないのが現状。日本のアスリートレベルを引き上げるために”メントレ”を普及させ、【全てのアスリートが当たり前にメンタル強化に取り組む時代】を作りたい!

こんにちは、メンタルコーチの大迫です。

皆さんはプレー中に

自分の思考にフォーカスしたことはありますか?

現場に出る前は

”今日は〜なプレーをしよう!”

決めていたにも関わらず、

いざプレーに入ると

”〜しないと…”と思考が変わってしまう。

そんな経験はないでしょうか?

今回は

”思考のズレ”

についてお話しします。


メンタルコーチ 大迫 慎太郎

スポーツメンタルコーチングAthLead.(アスリード)代表

MCS-JAPAN認定メンタルコーチ

JPDAドラコンプロ

大学硬式野球部出身

ゴルフ、野球、ビジネスのメンタルコーチとして

アスリート、アスリートを支える指導者、ご家族の方、ビジネスパーソンをサポート中

2019年にアメリカ ロサンゼルスでゴルフの修行、帰国後は選手としても活動中

ベストスコア68

公式インスタグラム

日本のアスリートレベルを引き上げるために、メンタルトレーニングを普及させたい!
近年フィジカル強化が一般化したスポーツ界。一方メンタル面に関して多くの人はその重要性を認識しているにも関わらず、大多数が取り組めていないのが現状。日本のアスリートレベルを引き上げるために”メントレ”を普及させ、【全てのアスリートが当たり前にメンタル強化に取り組む時代】を作りたい!

簡単にいうと、

プレーヤーとしての”あり方”についてです。

”今の自分はこのくらいのレベル”という

現状の自己評価ができている人は多いのですが、

”◯年後の自分はこんな選手になっている”という

未来の自分のあり方を

定められている人は意外と少なかったりします。

”目標とする未来の自分なら今のこの状況、

どう振る舞い、どうプレーするだろうか?”

その部分が整うことで

プレー中の迷いや不安、イライラなど

クリアできるものがあると思いませんか?

高いパフォーマンスを出し続ける選手と

パフォーマンスの波が激しい選手では

現場に出る前の段階から

違う部分があります。

練習では周りと比べても

遜色ないパフォーマンスが出せるのに

試合になると何か歯車が狂う感じがする、

途中で思考が変わってしまう。

何か思い当たることのある人は

メンタル面へのアプローチも

検討されてはいかがでしょうか?

それではまた。

※現在次世代アスリートの育成と

アスリートレベルの向上、

メンタルトレーニングの普及を目指して

クラウドファンディングを実施しています。

メンタル面へのアプローチが増えることで

日本のアスリートレベルは

確実に今よりも向上します。

【全てのアスリートが当たり前に

メンタル強化に取り組む時代】へ、

どうか力を貸してください!

ご支援よろしくお願いします!

日本のアスリートレベルを引き上げるために、メンタルトレーニングを普及させたい!
近年フィジカル強化が一般化したスポーツ界。一方メンタル面に関して多くの人はその重要性を認識しているにも関わらず、大多数が取り組めていないのが現状。日本のアスリートレベルを引き上げるために”メントレ”を普及させ、【全てのアスリートが当たり前にメンタル強化に取り組む時代】を作りたい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました