【アウトプットしよう】”ゾーン”の感覚

ゴルフ
日本のアスリートレベルを引き上げるために、メンタルトレーニングを普及させたい!
近年フィジカル強化が一般化したスポーツ界。一方メンタル面に関して多くの人はその重要性を認識しているにも関わらず、大多数が取り組めていないのが現状。日本のアスリートレベルを引き上げるために”メントレ”を普及させ、【全てのアスリートが当たり前にメンタル強化に取り組む時代】を作りたい!

こんにちは、メンタルコーチの大迫です。

皆さんはプレーしている中で

”ゾーン”に入ったことはありますか?

”ゾーン”という名前は

既に一般化していますが、

端的にいうと”究極の集中状態”のことで、

最高のパフォーマンスを

発揮できる状態のことです。

リラックス状態と緊張状態が

脳内で上手く混ざり合った時に

入るとされています。

今回は

”ゾーン状態のアウトプット”

についてお話しします。


メンタルコーチ 大迫 慎太郎

スポーツメンタルコーチングAthLead.(アスリード)代表

MCS-JAPAN認定メンタルコーチ

JPDAドラコンプロ

大学硬式野球部出身

ゴルフ、野球、ビジネスのメンタルコーチとして

アスリート、アスリートを支える指導者、ご家族の方、ビジネスパーソンをサポート中

2019年にアメリカ ロサンゼルスでゴルフの修行、帰国後は選手としても活動中

ベストスコア68

公式インスタグラム

日本のアスリートレベルを引き上げるために、メンタルトレーニングを普及させたい!
近年フィジカル強化が一般化したスポーツ界。一方メンタル面に関して多くの人はその重要性を認識しているにも関わらず、大多数が取り組めていないのが現状。日本のアスリートレベルを引き上げるために”メントレ”を普及させ、【全てのアスリートが当たり前にメンタル強化に取り組む時代】を作りたい!

”最強な状態”ともいえるゾーン、

それに近いところまでは

自ら作り出すことはできますが、

残念ながら意図的に入るのは

不可能とされています。

ベストパフォーマンスを発揮するために

常にゾーンに”近い状態で

プレーできる訓練をしておく、

その中で条件が揃った時に

偶然本当のゾーンに入る。

そんなイメージを持って頂けるといいかと思います。

ゾーンとはそれくらい

コントロールするのが難しいものです。

ゾーン状態でのプレーは

普段とは違う独特な感覚があります。

この感覚の表現が人によって様々です。

皆さんのゾーンの感覚はどんなものですか?

ちなみに僕は

野球選手時代にバッターで1回、

ゴルフに転向して1回経験があります。

ピッチャーの投げるボールが超スローボールで

手元でソフトボールくらいの大きさに変わる。

ボールの後ろに立ちターゲットを確認すると、

今から打とうとする弾道が

空間上に浮かび上がり、

アドレスに入ると”無”、

クラブを振れば空間上の弾道に沿って

ボールが飛んでいく。

僕はそんな感覚になりました。

このようなアウトプットが

訓練する上で非常に大切です。

頭の中で考えるだけではなく

人に話してみてください。

そうすることで初めて効果があります。

それではまた。

※現在次世代アスリートの育成と

アスリートレベルの向上、

メンタルトレーニングの普及を目指して

クラウドファンディングを実施しています。

メンタル面へのアプローチが増えることで

日本のアスリートレベルは

確実に今よりも向上します。

【全てのアスリートが当たり前に

メンタル強化に取り組む時代】へ、

どうか力を貸してください!

ご支援よろしくお願いします!

日本のアスリートレベルを引き上げるために、メンタルトレーニングを普及させたい!
近年フィジカル強化が一般化したスポーツ界。一方メンタル面に関して多くの人はその重要性を認識しているにも関わらず、大多数が取り組めていないのが現状。日本のアスリートレベルを引き上げるために”メントレ”を普及させ、【全てのアスリートが当たり前にメンタル強化に取り組む時代】を作りたい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました