【ビジョン】目標達成の”先”にあるもの

ゴルフ

こんにちは、メンタルコーチの大迫です。

僕は選手とのセッションで

必ずする話があります。

それは選手としての最終目標と、

その目標を達成した先に

何を見ているのか

という話です。

今回は

”目標の先にあるビジョン”

についてお話しします。


メンタルコーチ 大迫 慎太郎

スポーツメンタルコーチングAthLead.(アスリード)代表

MCS-JAPAN認定メンタルコーチ

JPDAドラコンプロ

大学硬式野球部出身

ゴルフ、野球、ビジネスのメンタルコーチとして

アスリート、アスリートを支える指導者、ご家族の方、ビジネスパーソンをサポート中

2019年にアメリカ ロサンゼルスでゴルフの修行、帰国後は選手としても活動中

ベストスコア68

公式インスタグラム


選手とセッションしていると

多くの選手はワクワクする素晴らしい

目標を持っています。

しかしその目標を達成した先の

”ビジョン”については、

意外とイメージできていない人が多いです。

皆さんは

”ビジョン”と”目標”の違いはわかりますか?

ビジョンは言わば人生という山の頂上。

つまり最終的にどんな人間になりたいか、

どんな人生にしたいか

といったものです。

その”山頂”に至るまでの

いわゆる8合目、6合目、4合目という

ポイント毎にあるものが目標です。

選手として活動していると

どうしても目標ばかり意識しがちですが、

メンタルコーチの立場から言わせて頂くと、

このビジョン設定を

大切にして頂きたいと思います。

というのも、本来の順序としては

ビジョンがあった上での

目標設定なわけで、

終着点が決まらないまま

チェックポイントを設定するというのは

途中で迷子になることがあります。

逆にいうと、

ビジョンが決まると

そのビジョンに相応しい目標が

自然と見えるようになりますし、

その目標を達成するために必要な行動も

自然と見えてきます。

目標達成に向けて

正しいアプローチができているか不安、

停滞感を感じている、

そんな感覚があるのであれば

一度”ビジョン”を

見直してみてはいかがでしょうか?

それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました