【できること•できないこと】あなたの最高の武器は?

ゴルフ

こんにちは、メンタルコーチの大迫です。

個人競技はもちろんのこと、

チーム競技にも

”個の力”が問われる場面は多々あります。

皆さんはご自身がプレーする上での

”強み”は把握できていますか?

ゲームの中では誰もが

孤独や不安に襲われる場面が訪れます。

そんな孤独や不安を跳ね除けられるか、

飲まれてしまうかの違いは

”絶対的な武器”を持って

現場に出られるかどうかが

非常に大きいです。

今回は

”自分の武器を見つけるプレー分析”

についてお話しします。


メンタルコーチ 大迫 慎太郎

スポーツメンタルコーチングAthLead.(アスリード)代表

MCS-JAPAN認定メンタルコーチ

JPDAドラコンプロ

大学硬式野球部出身

ゴルフ、野球、ビジネスのメンタルコーチとして

アスリート、アスリートを支える指導者、ご家族の方、ビジネスパーソンをサポート中

2019年にアメリカ ロサンゼルスでゴルフの修行、帰国後は選手としても活動中

ベストスコア68

公式インスタグラム


簡単なチェックですが、

ご自身のプレーを最小単位で

細かく分けてチェックしてみてください。

①ノンプレッシャーでもプレッシャー環境下でもできる

②ノンプレッシャーならできるがプレッシャー環境下ではできない

③ノンプレッシャーでもできない

どうでしょうか?

①に当てはまるのが”本当の強み”です。

さらに日々意識していくことで

”絶対的な武器”に変わっていき、

どのような場面でも

高いパフォーマンスを発揮できるようになります。

③に当てはまるのは

技術的にもまだ未熟で

これから練習が必要な部分です。

そして②に当てはまるのが

技術は持っているが

外部からの刺激など

特定の要素が加わることで

発揮できなくなるものです。

いわゆる”練習ではできるのに

試合になるとできない”

という部分です。

実はこの整理ができている人は

意外と少ないです。

プレーの失敗だけを見て

技術不足と判断していませんか?

ここが多くの人のレベルアップを遅らせる

落とし穴になります。

できる実力は十分持っているのに

どんどん自信を失くし

次第にできていたこともできなくなるという

負の連鎖に入ってしまいます。

皆さんも一度ご自身のプレーを

客観的に見直して見てはいかがですか?

自分が思っていた以上に

自分の強みが見つかるかもしれませんよ。

それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました