【イライラが止まらない!?】メンタル強化の本質

ゴルフ

こんにちは、メンタルコーチの大迫です。

メンタル強化と聞くと

集中力アップであったり

感情のコントロールなど、

実際のプレーに関することばかりに

注目しがちですが、

実は本質は違うところにあります。

例えば実際の現場で

プレー中のイライラが止まらない選手

がいたとします。

そういった選手の多くは

まずイライラを抑える方法を考えます。

実際に僕にご相談を頂く中にも

そういったものも多いですし、

サポートする中で

感情をコントロールするための

トレーニングも実施しています。

トレーニングを続けることで

効果も現れますが、

実はそれだけでは

根本的解決にはならないのです。

今回は

”メンタル強化の本質”

についてお話しします。


メンタルコーチ 大迫 慎太郎

スポーツメンタルコーチングAthLead.(アスリード)代表

MCS-JAPAN認定メンタルコーチ

JPDAドラコンプロ

大学硬式野球部出身

ゴルフ、野球、ビジネスのメンタルコーチとして

アスリート、アスリートを支える指導者、ご家族の方、ビジネスパーソンをサポート中

2019年にアメリカ ロサンゼルスでゴルフの修行、帰国後は選手としても活動中

ベストスコア68

公式インスタグラム


冒頭の

”感情コントロール”の話ですが、

これはメンタルコーチング全体から見ると

”対処”の部分になります。

イライラの例でいうと、

本来取り組むべきは

”イライラを止めること”ではなく、

”イライラしない状態を作って現場に出る”

ことです。

僕が提供するサポートでは

キャリア全体のコーチングをすることで

問題の根本的解決を図ります。

選手としての目標の整理、

目標をいつまでにどのように達成するか、

達成した先に何を見ているのか、

セカンドキャリアでの活動、

最終的にどのような人生にしたいか、

そういったところを

一緒に考え作り上げていきます。

あなたの”芯”になる部分を整えることで

プレー中に起こる

感情を刺激する状況にも動じず

高いパフォーマンスを発揮できる状態を

作ることができます。

皆さんはご自身のキャリアについて

どのようにお考えですか?

今一度整理してみてください。

それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました